夜間飛行

茂木賛からスモールビジネスを目指す人への熱いメッセージ


理念(Mission)と目的(Objective)の重要性

2007年12月26日 [ 起業論 ]@sanmotegiをフォローする

 会社を始める際には、なぜその会社を興そうとしたのかという理念(Mission)と、具体的に何を達成したいのかという目的(Objective)を、自分できちんと書いてみることが重要である。

 いくら小さくとも会社は一つの共同体だから、その理念と目的を、社員やお客様、さらには社会に対してわかりやすく伝えることが大切なのである。この二つをはっきりさせず、ただお金が儲かるからとか、人に頼まれたからという理由で始めても、会社という共同体は長続きしない。

 私も、自分の会社サンモテギ・リサーチ・インク(SMR)を始めるに際して、まずこの二つを書いてみた。書いてみると、あいまいな点やつじつまの合わないところが見えてくる。いろいろと書き直して、最終的に下記のようなものになった。

企業理念(Mission):
電子出版などの新しいエレクトロニクス・ネットワークビジネスを通じて、人間の知の拡大に貢献する

活動目的(Objective):
1.エレクトロニクス・ネットワーク業界におけるビジネスコンサルティング
2.電子出版などにおけるコンテンツ企画および作成
3.電子出版などにおけるコンテンツ配信、販売
4.その他上記関連業務

 30年近くエレクトロニクス関連の会社にいたと同時に、読書や物を書くのが好きだから、「電子出版」という分野に興味があった。しかし、せっかくスモールビジネスを立ち上げるのだから、ビジネスを成功させるというだけではなく、ビジネスを通して何か社会に貢献したかった。それが「人間の知の拡大に貢献する」という言葉になった。

 これまでのところ、電子ペーパーと呼ばれる、紙のようにフレキシブルなディスプレイを開発する会社のコンサルティングを行う一方、小説など電子書籍のコンテンツを作成してきた。また、仲間と一緒に「出版UD研究会」という、視覚障害など、さまざまな立場にある読者のニーズを生かした出版のユニバーサル・デザインを考える研究会の世話人を続けている。

 最近始めた「スモールビジネス・サポートセンター」では、起業しようとする人たちを様々な面からサポートするという新たな方法で、人間の知の拡大に貢献するつもりだ。

TwitterやFacebookもやっています。
こちらにもお気軽にコメントなどお寄せください。

posted by 茂木賛 at 11:09 | Permalink | Comment(0) | 起業論

スモールビジネスの時代

2007年12月05日 [ 起業論 ]@sanmotegiをフォローする

 最近、品質や安全の問題が頻発し、高度成長時代を支えた大量生産・輸送・消費システムが軋みをみせている。大量生産を可能にしたのは、遠くから運ばれる安い原材料と大きな組織だが、多品種少量生産、食品の地産地消、資源循環、新技術といった、安定成長時代の産業システムを牽引するのは、フレキシブルで、判断が早く、地域に密着したスモールビジネスなのではないだろうか。

 産業システムを牽引するのは、いつの時代でも、明確な理念と目的を持った新しい起業家たちだが、ネットワークの発達によって、今の起業家は自分の組織をむやみに大きくしなくとも、(他社との連携によって)自らの理念と目的を達成できるようになったことが大きい。

 NHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」第61回(2007年9月4日放送)に出演された、顧客の足に合わせた靴を作りこむ靴職人の山口千尋さんと、山口さんが経営する工房はそのいい例だと思う。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070904/index.html

 印象的だったのは、初めて山口さんの靴を履いたお客さんの、なんともいえない満足そうな表情と、山口さんから宿題を与えられて悩む若い靴職人の姿だ。これまでの大量生産・流通・消費時代には、自分の足に合った靴を比較的容易に作ってもらえるなどということは想像すらできなかった。

 大きい組織でも、内部を分割し、小組織の精神を取り入れてうまく経営している会社もある。しかし、大きい組織はそもそも同じものを大量に生産するのに適している。

アイデアと気力のある人は、日本全国津々浦々で、陸続とスモールビジネスを立ち上げようではないか。

TwitterやFacebookもやっています。
こちらにもお気軽にコメントなどお寄せください。

posted by 茂木賛 at 14:08 | Permalink | Comment(0) | 起業論

夜間飛行について

運営者茂木賛の写真
スモールビジネス・サポートセンター(通称SBSC)主宰の茂木賛です。世の中には間違った常識がいっぱい転がっています。「夜間飛行」は、私が本当だと思うことを世の常識にとらわれずに書いていきます。共感していただけることなどありましたら、どうぞお気軽にコメントをお寄せください。

Facebookページ:SMR
Twitter:@sanmotegi


アーカイブ

スモールビジネス・サポートセンターのバナー

スモールビジネス・サポートセンター

スモールビジネス・サポートセンター(通称SBSC)は、茂木賛が主宰する、自分の力でスモールビジネスを立ち上げたい人の為の支援サービスです。

茂木賛の小説

僕のH2O

大学生の勉が始めた「まだ名前のついていないこと」って何?

Kindleストア
パブーストア

茂木賛の世界

茂木賛が代表取締役を務めるサンモテギ・リサーチ・インク(通称SMR)が提供する電子書籍コンテンツ・サイト(無償)。
茂木賛が自ら書き下ろす「オリジナル作品集」、古今東西の優れた短編小説を掲載する「短編小説館」、の二つから構成されています。

サンモテギ・リサーチ・インク

Copyright © San Motegi Research Inc. All rights reserved.
Powered by さくらのブログ