夜間飛行

茂木賛からスモールビジネスを目指す人への熱いメッセージ


新しい住宅 III

2012年11月13日 [ 街づくり ]@sanmotegiをフォローする

 先日新聞に「独居より擬似家族」というタイトルの記事があった。このブログでは「新しい家族の枠組み」の住宅形態を、前回(凱風館)、前々回(シェアハウス)とみてきたわけだが、この記事ではフランスと韓国の事例を紹介している。

 フランスには「受け入れ家族制度」というものがあるという。韓国には、独居高齢者が4、5人で寝食を共にする施設「共同生活空間」があるという。介護施設のような職員は置かず自分の力で暮らす。詳しくは記事をお読みいただきたいが、ここではフランスの事例を一部引用しておこう。


(引用開始)

 プルニさん宅は夫婦と4人の子供がおり、高齢者ら3人受け入れる。同じ屋根の下に9人。いわば「擬似家族」だ。ムリエール・プルニさん(45)は「お年寄りが自由に暮らせる空間をつくりたい」と受け入れ家族になった。(中略)
 この制度は1989年に法律ができ、順次始まった。核家族化などで在宅看護が難しくなったためだ。
 一人で暮らせない高齢者3人まで、県の審査をパスした家族が受け入れる。漢語、医療が必要な人もケアが可能ならば受け入れる。入居者は平均でつき1500〜2千ユーロ程度(15万〜20万円)を支払う。
 利用者の理由はさまざまだ。ブレーズモローさんは身の回りのことは一通りできるが、たびたび物忘れをするので、見守りが欠かせない。実の息子は、つきっきりではいられず、入居した。「(プルニさん一家は)家族のよう。夜部屋に一人でも、誰かがリビングにいると安心します」

(引用終了)
<東京新聞9/23/2012より>

これらフランスや韓国の住宅も、「新しい家族の枠組み」の特徴、

1. 家内領域と公共領域の近接
2. 家族構成員相互の理性的関係
3. 価値中心主義
4. 資質と時間による分業
5. 家族の自立性の強化
6. 社交の復活
7. 非親族への寛容
8. 大家族

に対応できていると思う。

 日本における「新しい家族の枠組み」の住宅形態も、「シェアハウス」や「凱風館」以外、さまざま生まれつつあるようだ。“住み開き”アサダワタル著(筑摩書房)には、そのような住宅が多く紹介されている。新聞の書評を引用しよう。

(引用開始)

 自宅という今までは閉じられていた空間を開放して、サロンやギャラリーを催す小さなコミュニティーが増えている。と今日・大阪などの都市に点在する、そんな楽しい三十の<住み開き>の実践を紹介。型破りなシェアハウス、長屋での共同育児、自宅と弛緩など、従来の地縁・血縁でも金銭の交換でもないこだわりを持ち、無縁社会もどこ吹く風の、新しい関係性や公共性を形作る取り組みだ。

(引用終了)
<東京新聞 3/11/2012>

本のサブタイトルには“家から始めるコミュニティ”とある。ユニークで楽しい価値観満載なので一読をお勧めしたい。こういった住宅では、いろいろなサポートが必要だろうから、小回りの効くスモールビジネスのチャンスも多くあると思う。

TwitterやFacebookもやっています。
こちらにもお気軽にコメントなどお寄せください。

posted by 茂木賛 at 09:35 | Permalink | Comment(0) | 街づくり

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前(必須)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(必須)

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

夜間飛行について

運営者茂木賛の写真
スモールビジネス・サポートセンター(通称SBSC)主宰の茂木賛です。世の中には間違った常識がいっぱい転がっています。「夜間飛行」は、私が本当だと思うことを世の常識にとらわれずに書いていきます。共感していただけることなどありましたら、どうぞお気軽にコメントをお寄せください。

Facebookページ:SMR
Twitter:@sanmotegi


アーカイブ

スモールビジネス・サポートセンターのバナー

スモールビジネス・サポートセンター

スモールビジネス・サポートセンター(通称SBSC)は、茂木賛が主宰する、自分の力でスモールビジネスを立ち上げたい人の為の支援サービスです。

茂木賛の小説

僕のH2O

大学生の勉が始めた「まだ名前のついていないこと」って何?

Kindleストア
パブーストア

茂木賛の世界

茂木賛が代表取締役を務めるサンモテギ・リサーチ・インク(通称SMR)が提供する電子書籍コンテンツ・サイト(無償)。
茂木賛が自ら書き下ろす「オリジナル作品集」、古今東西の優れた短編小説を掲載する「短編小説館」、の二つから構成されています。

サンモテギ・リサーチ・インク

Copyright © San Motegi Research Inc. All rights reserved.
Powered by さくらのブログ