夜間飛行

茂木賛からスモールビジネスを目指す人への熱いメッセージ


テキーラ・サンライズ

2009年09月01日 [ アート&レジャー ]@sanmotegiをフォローする

 「テキーラ・サンライズ」という映画を覚えている方はおられるだろうか。1988年のハリウッド作品で、監督はロバート・タウン(Robert Towne)、主演はメル・ギブソン(Mel Gibson)、ミシェル・ファイファー(Michelle Pheiffer)、カート・ラッセル(Kurt Russel)の三人、いまは亡きラウル・ジュリア(Raul Julia)も脇役で出演していた。先日DVDを借りて観たのだが、88年当時、まだフロリダにいた頃この作品を見たので懐かしかった。

 この映画のなかでメル・ギブソンが飲んでいたのが、映画タイトルでもある「テキーラ・サンライズ」である。“カクテルBook300”若松誠志監修(成美堂出版)によると、テキーラ・サンライズは、

(引用開始)

「口当たりがよく、フレッシュな味わいが楽しい」

カクテルの名のとおり、グラスの中へ朝焼けの空を流しこんだような美しい色調が特徴。

(引用終了)

ということで、その作り方は、

(引用開始)

テキーラ 45ml
オレンジ・ジュース 90ml
グレナデン・シロップ 2tsp
大型のグラスにキューブ・アイスとテキーラ、オレンジ・ジュースを入れ、ステアする。グレナデン・シロップを静かに沈める。チェリー、オレンジ・スライスを飾る。

(引用終了)
<同書132ページ>

とある。私もフロリダ時代よくテキーラ・サンライズを飲んだ。映画の舞台はロス・アンジェルス(Los Angeles)の海岸なのだが、夕刻、メル・ギブソンとカート・ラッセルが浜辺で語り合う場面では、キー・ウエストで見た壮麗な夕焼けを思い出した。

 ところで、同書テキーラ・サンライズの項には、

(引用開始)

1972年にロックバンド「ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーがアメリカ・ツアーの間じゅう愛飲したところから有名になったカクテル。

(引用終了)
<同書132ページ>

ともある。ミック・ジャガーといえば、最近、映画「シャイン・ア・ライト」のDVDがリリースされた。オープニングの《ジャンピング・ジャック・フラッシュ》から最後の《サティスファクション》まで、ミックは息も吐かせぬ熱唱で観客を魅了する。以前「五つ星」で紹介した中山康樹氏は、著書“ミック・ジャガーは60歳で何を歌ったか”(幻冬舎新書)のなかで、

(引用開始)

 ミック・ジャガーがいる限り、ストーンズが「世界のロックンロール・バンド」と名乗ることは許されるべきなのだろうと思う。ミックの動きには、声には、たしかにそう実感させるだけのものがある。その背景には、「ミック・ジャガー」という職業を選択した男の覚悟と不断の努力があるのだろう。

(引用終了)
<同書26ページ>

と書いておられる。

 晩夏の宵、テキーラで「政権交代」を祝し、そのあとゆっくりメル・ギブソンやストーンズのDVDを観るというのはいかがだろうか。

TwitterやFacebookもやっています。
こちらにもお気軽にコメントなどお寄せください。

posted by 茂木賛 at 10:41 | Permalink | Comment(0) | アート&レジャー

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前(必須)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント(必須)

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

夜間飛行について

運営者茂木賛の写真
スモールビジネス・サポートセンター(通称SBSC)主宰の茂木賛です。世の中には間違った常識がいっぱい転がっています。「夜間飛行」は、私が本当だと思うことを世の常識にとらわれずに書いていきます。共感していただけることなどありましたら、どうぞお気軽にコメントをお寄せください。

Facebookページ:SMR
Twitter:@sanmotegi


アーカイブ

スモールビジネス・サポートセンターのバナー

スモールビジネス・サポートセンター

スモールビジネス・サポートセンター(通称SBSC)は、茂木賛が主宰する、自分の力でスモールビジネスを立ち上げたい人の為の支援サービスです。

茂木賛の小説

僕のH2O

大学生の勉が始めた「まだ名前のついていないこと」って何?

Kindleストア
パブーストア

茂木賛の世界

茂木賛が代表取締役を務めるサンモテギ・リサーチ・インク(通称SMR)が提供する電子書籍コンテンツ・サイト(無償)。
茂木賛が自ら書き下ろす「オリジナル作品集」、古今東西の優れた短編小説を掲載する「短編小説館」、の二つから構成されています。

サンモテギ・リサーチ・インク

Copyright © San Motegi Research Inc. All rights reserved.
Powered by さくらのブログ